スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
冬篭り
今年も後1ヶ月になり寒さと風が強くなる季節、
今年植えた茶の木の苗に、防寒のための竹笹を立てて
風と寒さを防ぐ、自然の防風作用と防寒作用をしてくれる。
人間様が作った合成繊維の網は、風とか霜を防ぐが画一的で、
やわらかくしてくれ方が少ないように思われる。
笹は昼間は葉を締め日光を当ててくれ、夜は葉を広げ霜や寒さから
茶の苗を守ってくれる。実に自然の物は苗にやさしい素材である。
sas 014 画像 012 画像 013



スポンサーサイト
[2013/12/01 12:50] | 農園について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<台湾中天電視公司取材 | ホーム | 第三回川根茶時間開催>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mkawane.blog25.fc2.com/tb.php/266-432d0700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。