スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
嬉しいニュース(お茶の効能)
今日1月22日 みのもんたさんの 朝すばの番組の中で
若年脳梗塞が増えているというコーナーで
その予防方法として、毎日急須で出した緑茶を5杯以上
飲むとよいと放送してくれました。
まさに、800年前栄西禅師が喫茶養生記の中で、そもそも茶というものは、
末世における養生の仙薬であり人の寿命を延ばす妙術である。
その茶の木が生える山谷は神秘霊妙な土地であり、
その茶摂取する人は長寿なのであると記しています。
ゆっくりとお湯を冷まし急須でゆっくりと煎じそして
香り味を楽しみながら飲むメンタルの効果と、お茶に
含まれる科学的成分がトータル的に体に良い影響を
あたえてくれるものとおもいます。
コンビニ文化(便利さだけを求める)の中、
やはり急須でゆっくりお茶を入れてのむ時間を持てることが
今、ある意味贅沢かつ健康法だと思います。
スポンサーサイト
[2013/01/22 08:39] | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。